HOME » 【賃貸併用住宅】こだわり実例集

【賃貸併用住宅】こだわり実例集

このカテゴリでは、賃貸併用住宅を設計する際のポイントと、実際に併用住宅を建てたオーナーの実例を紹介していきます。

不動産投資と住まいを兼用できる賃貸併用住宅の魅力

同じ建物の中にオーナーの居住スペースと賃貸入居者の部屋をとり入れた賃貸併用住宅は、様々なメリットがあります。特に建て替え時にかかるお金の面でのメリットが大きいでしょう。

というのも、ほとんどの方が家を建てる時にローンを利用することになりますが、このローンは毎月返済していかなければならず、負担が大きいものです。賃貸併用住宅ならば、建物の一部が賃貸として貸し出せるため、賃貸収入から得られる家賃をそのままローン返済にあてることができるといった利点があります。賃貸経営という不動産投資と住まいを一度に叶えられる方法として、こちらも最近人気を集めています。

また、賃貸併用住宅から二世帯住宅へとリフォームもしやすく、ライフスタイルに応じて住まいを変更出来る点も魅力となっています。ただし賃貸併用住宅は、入居者があってはじめてメリットが出てくるもの。空室リスクなどを避けるためにも、人気の高いデザイン性や快適設計が求められるのです。

建築家にデザインを依頼する人も増えてきています。初期費用こそ高いですが、建築家がデザインを手がけた賃貸物件はとても人気が高く、キャンセルまちが絶えないほど。

このカテゴリでは、そんな人気の建築家がいる設計会社を厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

併用住宅に強い建築家がいる設計会社5選はこちら
pagetop