デザイン事例

賃貸併用住宅の事例を3件紹介します。

住まいと街並との一体感が美しい賃貸併用住宅

すまいの外観すまいの室内

高級賃貸併用住宅として都内に建てられた物件です。立方体に近い外観が近未来感を演出して、スタイリッシュモダンな印象を醸し出しています。

断熱材をふんだんに使用したり、ドライルームがある地下2階を設けたりするなど、外の温度環境に左右されない快適な内部空間をつくっています。

広々としたリビング、間接照明で演出した廊下デザイン、ファミリールームと一体化したキッチンスペースなど、デザイン性ばかりでなく、住みやすさへのこだわりが随所に活かされています。

[オーナーの声]

裏手の広大な森の緑の素晴らしさと、私道の突き当たりという立地条件をいかした設計にしてもらいました。海外在住ですが、将来自ら住まう場として、2軒の賃貸住宅を上下に連ねて建てました。

木造3階建てのローコスト賃貸併用住宅

木造の外観木造の室内

狭い土地に建つ木造3階建てながらも、準耐火構造にこだわった賃貸併用住宅です。ローコストで建てられているにも関わらず、外観の設計や室内設備の質感は高く、賃貸需要を見据えたデザインとなっています。

[オーナーの声]

今は三世帯住宅として活用し、将来的には賃貸として貸し出せるよう設計を依頼しました。狭小地にも関わらず素敵なデザインになりました。これだけ高品質な住宅でありながらも、ローコストで満足しています。

賃貸3部屋を確保しつつ、オーナールームも充実

賃貸の外観賃貸の室内

他の賃貸住宅にはみられない外観と、白を基調としたインナールームのコントラストが独特の雰囲気を出しています。1階に賃貸3戸、2階にオーナー宅を配置。それぞれがストレスを感じないように明確な区分けがなされています。

オーナーが住むスペースは、リビングダイニングと他の部屋のメリハリをつけるように、勾配天井や間接照明、スポットライトを多用しています。

1階の賃貸部分の部屋は、採光を良くするためにスリット窓を併用。部屋が広く感じられる工夫がなされています。

[オーナーの声]

コストを抑えながらも、3部屋は賃貸ルームを確保したいという要望に応えてもらいました。デザインもとても気に入っています。

自分好みの賃貸併用住宅を設計してくれるオススメ会社はここ>>

pagetop