アーキネット

約100棟の実績を重ねて来たアーキネットとは?

オーナーのマーケティングをサポートしてくれるアーキネットの特徴をまとめました。

アーキネットの併用住宅デザイン事例

全9戸の八雲コートハウス

アーキネットの併用住宅デザイン実例・外観アーキネットの併用住宅デザイン実例・室内アーキネットの併用住宅デザイン実例・ダイニング

コンンクリート打放しの外壁が、都市の集合住宅としてのスタイリッシュ感を放っています。周辺環境との総和性を考えながらも独特の存在感があります。

従来の概念にとらわれることなく、建築家と施主が自由な発想で快適性を追求。吹き抜けや内階段、採光など、随所に心配りと工夫がみられます。

賃貸併用住宅として考えるなら、恒常的な入居者確保に努めなければなりません。その点、長く普遍的な価値が外装・内装・ともに求められます。アーキネットは、こうした併用住宅にとって必要となるマーケティング的な要素をしっかりとサポートしてくれる一風変わった会社です。

代表者のプロフィールと会社の特徴

織山和久
東京大学経済学部卒業。三井銀行(現三井住友銀行)に入行。
1983年 マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
1995年 株式会社アーキネットを設立。

土地・住宅制度の政策立案、不動産の開発・企画、インターネットを活用したコーポラティブハウスの企画・運営に取り組んでいる。

アーキネットという会社は建築設計事務所ではありません。併用住宅の中でも「コーポラティブ方式」というものを採用していて、土地購入の選定・代行や設計事務所選び、施工するための工務店選定などワンストップで提供しています。

このコーポラティブ方式をさらに詳しく説明すれば、その建物に住む人たちが協同組合をつくることから始まります。そこから選ばれた建築家が場所に合ったプランを提案。共同で土地を取得して工事を進めていくことになります。

アーキネットはいわば、これらの段取りをとりもつコーディネーターとしての役割を担っていきます。

併用住宅を建築する上で、今までのマンション分譲でも、賃貸経営とも異なる第三の選択肢といえるでしょう。

アーキネットで併用住宅を建てたオーナーの声

アーキプラスに依頼して併用住宅を建築したオーナーの声や口コミ評価は、インターネット上で見当たりませんでした。

ただ設立以来、建築専門誌ばかりでなく、一般誌やテレビなどさまざまなマスコミ媒体で紹介されているので、一定の評価はなされています。

会社概要

[社名]株式会社アーキネット

[所在地]東京都渋谷区鉢山町13-4 ヒルサイドウエストB棟2F

[設立]平成7年6月5

[免許]宅地建物取引業者登録(東京都知事(4)第74483号)

併用住宅に強い建築家がいる設計会社5選はこちら
pagetop